写真や絵・書や文字を半永久的に残す陶板の製作をします。

表札製作

純金転写表札設置例

純金転写表札設置例

当社が永年にわたり技術開発をしてまいりました、純金(24K)陶器印刷がようやく製品として発売する事が出来るようになりました。暖かさと重厚さをイメージし、伝統の粋をこらし、純金(24K)を豊富にちりばめ、美術工芸品として一品一品心をこめて手作りした作品です。
特に今までにない微細な文字や写真・絵柄がビジュアルに表現可能になりました。表札は陶磁器に黒釉薬層・純金(24K)層・セラミックカバーコート層の三層構造から成り、無機質顔料の高熱焼成により、陶磁器と同等の品質です。耐熱水性・酸性雨・直射日光に優れ、色鮮やかな表面は光沢を失いません。

大きさ 18cm×18cm
厚み 2cm
重量 1.5Kg
定価 ¥52,000


全般「金彩表札について」

陶磁器をベースに黒釉をコートし、金彩を施した贅沢な表札です。
豊富なデザインを自由自在に組み合わせることによって、お一人お一人にオリジナルなデザインが無限に広がります。確かな技術とたゆみない努力により厳選された高価な材料(純金24K)をふんだんに使用し、一品一品手仕事により頑固に細部に至るまで丁寧に仕上げます。


金彩の特長

純金を使用することにより、今までにない微細な文字・写真・絵柄がビジュアルに表現できます。
10×10の中に、約250文字までは揮毫可能です。
(但し、拡大鏡で見る必要があります。)


製品特性

陶磁器に黒釉薬層・純金(24K)層・透明釉層の三層構造から成り、高温焼成により表面硬度は高く、陶磁器と同等の品質です。耐熱水性・酸性雨・直射日光に優れ、色鮮やかな表面は光沢を失いません。


製品データ

焼成温度 800℃


純金データ

物質の特定 化学名 純金
成分及含有量 純金 97%
純銀 2.3%
純銅 0.66%
危険有害性の分類 特定無し
危険性情報 特に無し
安定性 / 反応性 安定
破棄上の注意 特に無し


用途


その他

実際の色合いはモニター上とは異なりますので、ご了承下さい。
高温焼成物の為(800℃)の為、色むら・ピンホール等は、多少発生しますので、ご了承下さい。